まず、注目していただきたいのは品数の多さです。ご家庭ではここまでの数を作るのは手間も費用もかかり、なかなか難しいと思います。
こちらのおせち「道楽」で少しずつたくさんの味を目で、そして舌で、贅沢にご堪能くださいませ。

京都でも指折りの有名店道楽。日本の伝統や歴史を大切にしている感じが伝わります。
とくに外観、店内に歴史を感じますが、管理(メンテナンス)が行き届いているので昔からあるけど古さはまったく感じず、清潔感があるので
料亭としてとても居心地がよく、多くの識者、専門家にも愛されている料亭です。

壱の重。

目を引く中央のロブスターは贅沢に1尾使用しています。色鮮やかな赤色は迫力があり、目でも楽しませてくれます。
黒豆は金粉をあしらい、華やかさを演出しています。黒と金のコントラストをお楽しみください。
いくらの醤油付けは当店オリジナルの受け継がれてきた秘伝の味付けでつけています。歴史ある味わいで、少量でも満足感を感じていただけます。

弐の重。

胡桃の飴煮は甘さを控えめにし、おかずのような、お菓子のような主役でもなく脇役でもない、絶妙な1品です。
焼きえびはお正月以外でも出てきますが、だからこそ味付けにはこだわりこの日しか食べられない、特別感を出しています。

参の重。

一見、ただの茹蛸にみえますが、梅と酢で味付けをしさっぱりとした1品です。
市松チーズサラミはチーズの色とサラミの色を活かし、かわいらしく演出いたしました。チーズとサラミ同時に食したときの風味を是非ご堪能ください。

盛り付け済みおせちで、冷凍おせちの保存期間は?

お節ってどのくらいもつのか疑問ですよね。
オイシックスのおせちの推奨保存期間はを記載します。

冷凍:-18℃で保存した場合は1ヶ月
冷蔵:解凍後は冷蔵保存で2日以内

早めに召し上がることで、美味しくもいただけるので、解凍後はなるべく早く食べるのが美味しくいただくコツですね。

オイシックスのおせちの解凍のやり方はすごく簡単です。

オイシックスのおせちは冷凍ですので、24時間かけて解凍してあます。
その際のやり方は、冷蔵庫に入れるだけです。

とっても簡単ですね!

さらに美味しく召し上がりたい場合は、食べる前の2時間くらい前に冷蔵庫からだして、常温で保存します。
そうすることにより、「冷たいおせち」ではなく、常温のしっとりとしたお節を食べることができます。

これはオイシックスのお節の高砂も、琥珀もその他のものもみんな一緒です。

ちなみに、オイシックスのおせちは12月30日が配達日ですよ!
朝から夜までの6つの時間帯で配達時間が選べます。
できるだけ遅いほうがいい人は、混み合いますので、早めに予約したほうがいいでしょう!
あまり遅いと、宅配業者さんの方で、「その時間どおりにいけるかわかりません。」といわれてしますこともありますよ。